スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年末年始 伊豆キャラバン3

  • 2013/01/10(木) 12:07:30

「修善寺」後編です。


+++

修善寺をお参りした後 川沿いに街を散策・・・

町営の有名な温泉が合ったり、なにやらの像も奉納されていたり  そんな所をもやもや~っと歩きながら ふと見てみると ドッグカフェ?

修善寺ドッグカフェ1

珈琲 琴茶庵

カフェ Koto-san と読みます。 店主が古藤さんという方で、しかも獣医師!!

修善寺ドッグカフェ5

修善寺ドッグカフェ4

こんな可愛いワンちゃんが看板犬なわけで ジュンも新年からはガウらず、ちょっとずつプリティになってきたかな。

修善寺ドッグカフェ2

店内からもワンちゃん達を眺められる

修善寺ドッグカフェ3

店主さんの趣味に溢れた店内です。ミニクーパーとかJazzがお好きなようで

ここで寧々のいきさつを店主さんにお話しして、年齢を調べてもらったら 10歳くらいかな との事でした。食欲あるでしょ? と聞かれ、 はい と答えたら、やっぱりね~ちょっと重たいって(年齢的にはもうちょっと痩せてもいいのかも寧々は) また修善寺に来たら寄って下さい と言われお店をあとに。


+++


またもやもや~っと散策・・・・

川沿い1

この由緒ある佇まいの旅館は 国登録の文化財 「新井旅館」 有名な文人・梨園・墨客・俳人・歌人がご宿泊された旅館だそうで・・・ ここだけ時が止まったかのような風情がありました。 

十月桜

十月桜がちょっとだけ咲いていました。 伊豆は暖かいからなぁ・・なんて思ってたけど、今日はすごく風が強くて寒い・・・・



ってことで お約束の足湯に入ってました。 風は冷たいけど足はポカポカ~だって。 Rデコはタイツだったから入れず ワンズと一緒に川を眺めて待っていました。 なんだかんだと半日以上修善寺にいて、やっと3時ころ次の目的地(宿泊地)へ出発~

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

古藤さんて素敵な方ですね!
犬は飼い主に似るといいますから・・。
足湯はあったかくていいですよね~。
タイツで入れず残念でした。
水虫号に戻ってタイツを脱いで来れば入れたのに・・。

寧々ちゃんは少しダイエット気味にした方がよさそうですね。
高齢犬はやはり太りすぎが万病のもとですから。

  • 投稿者: のんびりカメ
  • 2013/01/10(木) 18:19:04
  • [編集]

のんびりカメさんへ

ここのカフェ 偶然に見付け、 先客さんがワンコ連れだったから
イヌOKと分かったようなくらいで、その方が居なければ立ち寄らなかった
まさに偶然のカフェだったのです。店主(古籐さん)は無口なマスターで
ウエイトレス奥様が陽気に気さくな感じに話してくださるご夫婦でしたね(^'^)

寧々は一番のおデブからは脱出したのですが、もうちょっと・・って私たちも
思ってます。食いしん坊なんでね・・^_^;なかなか難しいです。

  • 投稿者: Rデコ
  • 2013/01/11(金) 14:27:10
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。