スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護犬を飼うということ 2

  • 2011/06/21(火) 15:45:23

寧々とチョコの相性は、というとお世辞にも良いものではありません。ただ、寧々からの攻撃は全くなく、チョコが癇に障るところがあると「ガウ」とするだけで、概ね問題のない関係です。
ウチにやってきてから、一番に変わったのは「チョコ」でした。先住犬としてリーダーシップに目覚め、また人間と同化していた立場から自分は犬なのだ、と自覚したようでした。

DSCN2731_.jpg

本気噛みではないので・・・ いちおう教育中ってつもり??


寧々は、慣れない場所にあっちこっちフラフラ・・でしたが、お気に入りの場所(チョコの寝ているベッド)を見つけてそこで過ごすことが大半でした。食欲は大生、トイレは・・かなり厳しかったです(汗)いっぱい池作られました。散歩は最初からかなりの距離を歩いてくれたので驚きました。しかもマーキングが男の子みたいに片足上げスタイルで、ちょっとぉ~って恥ずかしい癖がまだ抜けません。

DSCN3025_.jpg

寧々の存在アピール!?  だれか私とお友達になって♪


多頭飼いの基本 先住犬を優先ということもあり、寧々に対しては少し距離を置きました。そっと見守るようなそんな感じで程よく距離を保っていました。実際寧々も無理矢理抱っこしようとすると固まるし、でしゃばるとチョコから「ガウ」だし、で少しずつ少しずつ人間・先住犬と同居することに慣れていってもらおうと思いました。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。